講師プロフィール

高石 ともやたかいし ともや

歌手

高石 ともや

登録ジャンル

文化・芸能/生涯学習/人生/暮らし/趣味/イベント/トークショー/コンサート/ポピュラーミュージック/クラシック・JAZZ/おしゃべりコンサート/ポップス

プロフィール

1941年 北海道雨竜町に生まれる。
滝川高校卒業。
立教大学文学部日本文学科に入学。

経歴

1966年 「想い出の赤いヤッケ」 でデビュー。
大阪労音フォークコンサートに初出演。
12月ビクターレコードからファーストアルバム発表。
1967〜
68年 メッセージフォークの旗手としてギターを背負いながら日本中を歌い巡る。
各地労音、大学のコンサート活動。
「受験生ブルース」 「主婦のブルース」 など話題作発表。
1969年 12月、学生運動・反戦運動と共に生きてきたフォークソングの終わりを決意、
大阪フェスティバルホール 「高石ともや冬眠コンサート」 を最後にソロ活動停止。
1970年 1月〜5月、アメリカ、カナダひとり旅。
特にUCカリフォルニア大学の街・バークレーでの2ケ月の暮らしで、自由な生き方にめざめる。
この年、福井県遠敷郡名田庄村(現おおい町)へ一家で移住。
1971年 “ザ・ナターシャセプン”を結成し、京都で活動を再開。独自の野外コンサート活動を開始しブルーグラス、トラディショナル・フォークのアメリカンサウンドと日本のサウンドの融合をめさす。
1973年 京都祇園祭宵々山コンサート開始。
1978年 11枚組レコード 「107 SONG B00K」 を発行。レコード大賞企画賞を受賞。
1985年 ザ・ナターシャセブンの解散により、宵々山コンサートも休止。
1987年 高石ともや・フォークソング・コンサートで全国コンサート活動開始。
1993年 大月書店よりCDブック 「さあ、陽気にゆこう」 出版。
1994年 京都祇園祭宵々山コンサート再開。
1998年 宵々山コンサートにて“ザ・ナターシャセブン”再会。 CD 「再会」 を発売。
1999年 CD 「目分をほめてやろう」 を発売。
「107 SONG BOOK」 CD版で復刻。
2002年 エッセイ集 「さあ、陽気にゆこう?」 出版。
ABCラジオ、道上洋三さんへの応援歌 「もう一歩」 を発表。
2004年 NHK大阪テレビ・上方倶楽部33回出演33所巡礼し、33のお寺の歌をつくり唄う。
2006年 NHKBS-2 『フォークの達人』 出演、トライスロン仲間の峰岸徹さんと共演する。赤坂 『浄土寺』 境内にてライブ 。
2007年 NHK総合テレビ、課外授業 『ようこそ、先輩』 雨竜小学校の生徒達と、雨竜の歌を創るテーマで日本中に感動を呼ぶ。
2008年 西国三十三所巡り 「巡礼歌集」 発行・発売。
CD 「ー もう一歩 ー 高石ともや詩歌集 」 発売。
2009年 ”西国巡礼RUN991キロ” 4月25日 一番札所・青岸渡寺から 各札所にて巡礼歌奉納し、札所間をRUNでつなぐ。
11月7日 三十三番札所・谷汲山華厳寺で満願達成。
永六輔、高石ともやのコンビで29回続いた”宵々山コンサート”中締め。
2010年 NHK教育TV 「こころの時代」 『観音さまにみちびかれ』に 出演。
伊豆八十八ヶ所霊場を巡礼ランし、歌奉納する。
伊勢神宮から熊野速玉神社まで走る。(古人は伊勢参りをして、西国三十三所巡りをしたとされている。その足跡を走る。)
12月 第35回 年忘れコンサートをサンケイブリーゼで行う。 .
.

 
 

 

PageTop