講師プロフィール

間 寛平はざまかんぺい

お笑いタレント・漫才師・アスリート・俳優・歌手

間 寛平

登録ジャンル

文化・芸能/俳優/スポーツ/その他スポーツ/生涯学習/人生/暮らし/趣味/セカンドライフ/教育/青少年育成/学校・PTA/健康・福祉/健康/医療/メンタルヘルス/イベント/トークショー/お笑い/コンサート/ファミリー(子供向け)

プロフィール

本 名:間 重美 はざま しげみ
血 液 型 :AB型
身長・体重:164cm・60kg
趣 味:マラソン、ゴルフ、競馬、野球、(ダイエーファン)
出 身 地 :高知県宿毛市
B・W・H :90cm・79cm・96cm
靴のサイズ:26cm
東京オリンピック・パラリンピック招致大使

経歴

1949年高知県生まれ。
70年に吉本興業に研究生として入社。74年には、なんば花月で初の座長公演を努める。同年にリリースしたレコード「ひらけ!チューリップ」で大ヒットを記録した。その後も憎めないキャラクターと不条理なギャグアメマかいーのなどを連発して、関西で絶大な人気を得る。
89年頃より東京に進出し、数多くのバラエティーに出演。さらに、演技者としてもその個性を発揮し、91年には「ファンキー・モンキー・ティーチャー」で映画初主演を果たした。
以降は役者としての活動も増え、NHK大河ドラマ「琉球の風」(93年)やNHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」などに出演。94年の主演作「罪と罰〜ドタマかちわったろかの巻」では井筒和幸監督とともにコメディとシリアスの狭間で型破りな刑事アクションを作り上げた。01年吉本興業のタレント結成したRe:Japanで「明日があるさ」をリリース、同名ドラマにも出演した。また、同年に主演したNHKドラマ「悪意」では、渋みのある刑事の演技を見せた。02年には本格サスペンス映画『OUT』で初の悪役を演じた。
そして、吉本新喜劇以外での舞台活動も精力的に行い、00年にベンガル、大竹まことと結成したユニットダイオキシンブラザーズも公演を続けている。

主な講演テーマ

「アースマラソンの裏側すべて話します。」

【講演概要 一例】
世界中のマラソンに挑んできたスーパーアスリート間寛平さんが、
ついにその集大成となる、マラソン&ヨットでの地球一周にチャレンジ。
2008年12月17日に大阪をスタート。
日本、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパ、アジアを経由し、再び日本へ。
途中、前立腺がんを発症しながらも、治療を行い再び走り始めた寛平さんの、
総走行距離40000kmを越える大冒険。
2011年1月21日。約2年間に渡る地球一周の旅を終え、無事大阪にゴール。
目指し続けた地球一周達成の瞬間。その夢にたどり着いた寛平さんを待っていたものとは!?

実績

受賞歴は、91年「ユーモア大賞」ACC賞、99年度「上方お笑い大賞(読売テレビ)」大賞など受賞している。1986年に始めたマラソンは有名で、ギリシアの鉄人マラソンスパルタスロンでは、246kmを過去に3度も完走するほどの脚力を誇っている。

 
 

 

PageTop