講師プロフィール

畑 正憲はたまさのり

ムツゴロウ動物王国・作家・映画監督

畑 正憲

登録ジャンル

文化・芸能/作家/映画監督/生涯学習/人生/暮らし/趣味/教育/子育て/青少年育成/学校・PTA/イベント/トークショー/コンサート/ファミリー(子供向け)

プロフィール

1935年(昭和10年)4月17日 福岡市に生まれる。
北満 大分開拓団の小学校に入学。中学・高校は大分県日田市に過ごす。

経歴

1954年(昭和29年)東京大学入学 理学部生物学科を経て生物系大学院に進む。
1960年(昭和35年)学習研究社映画局入社。記録映画製作に従事する。
1968年(昭和43年)学研退社、本格的な著作活動に入る。「われら動物みな兄弟」で第16回エッセイストクラブ賞受賞。
1971年(昭和46年)北海道厚岸郡の無人島に熊や馬を連れて移住。翌年、浜中町に移って「動物王国」を建国する。その後、動物たちとの心温まる交流を書き続け
1977年(昭和52年)第25回菊池寛賞を受賞。著書は「畑正憲作品集」「ムツゴロウの青春記」「ムツゴロウの動物交際術」など多数。
1986年(昭和61年)映画「子猫物語」を監督。21年間続いたテレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」でも活躍。
2003年(平成15年)訳書「輝ける日々」(ダニエル・スチィール)
2004年(平成16年)画集「ムツゴロウとゆかいな動物たち」
2006年(平成18年)「人という動物と分かりあう」ムツゴロウの世界動物紀行「南米・モーリシャス篇」「アフリカ篇」「ニュージーランド・中国篇」「アラスカ篇」「シルクロード篇」「インド・トルコ篇」
2007年(平成19年)「犬はどこから…そしてここへ」
2008年(平成20年)「ムツゴロウの東京物語」
2009年(平成21年)「ムツゴロウのニッポン物語」。関西で初の個展
2011年(平成23年)最新書「ムツゴロウの地球を食べる」

銀座での個展は28年目となる。

主な著書

【主な著書】
「畑正憲作品集」
「ムツゴロウの青春紀」
「ムツゴロウの動物交際術」など多数

【最新著書】
「命に恋して」(扶桑社)

 
 

 

PageTop