講師プロフィール

浜内 千波はまうちちなみ

料理研究家

浜内 千波

登録ジャンル

生涯学習/人生/暮らし/教育/子育て/青少年育成/健康・福祉/健康/食育/環境/自然・科学/イベント/トークショー/料理

プロフィール

■浜内千波から皆さまへ

「私は料理を通して、皆さま一人一人の家庭のお役に立ちたいと思っております。
料理は、家族の健康はもとより、明るい会話のある家庭を築きます。
「食材や道具を手で触れてみる。」「季節や自然を手で感じてみる。」「家族の温もりを感じる。」
「人の知恵や工夫を感じる。」 こんなささやかな幸せって皆さん一人一人の家庭の責任ではありませんか。
私は、皆さんが家族のために楽しく家庭でお料理をなさっていただくために、
お声を掛けていただければ全国どこでも、鍋・釜を持ってお役に立ちたいに行きたいと思っています。」

経歴

1955年 徳島県生まれ。大阪成蹊女子短期大学栄養科卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。
1980年5月 ファミリークッキングスクールを東京・中野坂上に開校、校長に就く。
1990年2月 株式会社ファミリークッキングスクールに組織を改め、代表取締役に就く。
1991年5月 企画フードハウスを設け、食ビジネス全般に於いて企業の食品開発・その販促活動を支援。
2005年4月 東中野にスクール及びスタジオ・プレゼンの場を統合し、『家庭料理をちゃんと伝えたい』いう思いを新たにしています。
2006年 キッチン用品<Chinami>ブランドを立ち上げる。


『家庭料理をちゃんと伝えたい』……という思いで、料理教室を主宰。
『料理は、もっともっと夢のある楽しいもの』をモットーに、
テレビ番組や料理ビデオの出演、講演会、雑誌や書籍の執筆活動、各種料理講習会への参画を積極的に行い、その発想のユニークさやクリエイティブな仕事には定評があります。
また、そうした理論の実践の場を、食品メーカー・外食産業・流通業・宿泊ホテル業に、さらには広告業界の中にも見い出して、活動の場を広げております。
さらに、より快適なキッチンライフを目指して、便利で、楽しいキッチン用品、Chinamiブランドを立ち上げるなど精力的な活動をしています。

実績

■主な仕事

担当する主な雑誌: クロワッサン

主な著書

an an

URL

Saita

 
 

 

PageTop