講師プロフィール

村田 一郎むらた いちろう

編集者

村田 一郎

登録ジャンル

ビジネス/組織活性/モチベーション/営業/コミュニケーション

プロフィール

1963年日本大学芸術学部美術学科V/C課卒業。日本デザインセンター、平凡社、福武書店(現ベネッセコーポレーション)で、アートデレクター、宣伝クリエテイブディレククー、雑誌別冊太陽編集長、百科年鑑編集者、単行本編集者、宣伝課長を経る。この間、日経新聞広告賞、毎日新聞広告賞を数回受賞。1989年株式会社イトーキ入社。イトーキで宣伝課長を3年、お客様相談センター管理課長を3年勤め、この間約80000件の電話相談を処理する。1994年PL法施行に伴い、PL対策室を創設し室長に就任。その後品質保証部となり、IS09000内部監査の主任監査員資格を取得。以降、定年退職まで品質保証部で顧客対応、企業PL危機管理、製品安全対策を専任する。
1995年(社)日本オフィス家具協会、日本パーティションエ業会のPL対策ガイドラインを策定し、表示対策のリーダーを務める。2004年株式会社イトーキの製品安全/製造部地責任対策システムを構築。特にPLPとして製品の取説、警告表示、情報発信など表示対策と、PLDとして被害者賠償に力を入れる。2005年(財)日本科学技術連盟認定「R-Map実践技術者」の資格を取得。2006年10月、NPO法人品質安全機構を設立し、理事長として品質安全普及の公益に努力している。2008年3月経産省委託事業「安全文化と企業風土」を完成。

 
 

 

PageTop