講師プロフィール

山口 義行やまぐち よしゆき

スモールサン(中小企業サポートネットワーク)代表・「政策工房J Way」代表・ 関東経済産業局「新連携支

山口 義行

登録ジャンル

経済/世界経済/国内経済/地域経済/金融/イベント/トークショー

プロフィール

経歴

立教大学経済学部教授。 金融論専攻。
スモールサン(中小企業サポートネットワーク)代表。
「政策工房J-Way」代表
関東経済産業局「新連携支援」事業評価委員長
1951年名古屋市生まれ。立教大学大学院修了。
東邦学園短期大学専任講師、名城大学商学部専任講師を経て、1993年より立教大学経済学部助教授、95-6年経済学科長。
2001年4月より経済学部教授。

経済危機やバブル問題に関する研究のほか、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」、同「ゆうどきネットワーク」、テレビ東京「ルビコンの決断」などでコメンテーターとしても活動。BSジャパン「こちら経済編集長」では3年にわたってキャスターとしてレギュラー出演し、NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」では5年にわたって講師をつとめた。
経済や金融の情勢など、「時代」を踏まえた企業経営を推進するという観点から全国で講演活動も行っている。
中小企業支援ネットワークである“スモールサン”の代表として、また関東経済産業局の「新連携支援」政策の事業評価委員長として、中小企業支援に携わっている。民間の政策立案組織である「政策工房J‐Way」の代表として、政策提言活動なども行っている。

 
 

 

PageTop