講師プロフィール

和田 一夫わだ かずお

中華人民共和国上海市栄誉市民・ 国際経営コンサルタント・ 前八佰伴国際集団 総裁 ・株式会社ハウインター

和田 一夫

登録ジャンル

ビジネス/経済/

プロフィール

1929年神奈川県生まれ。日本大学経済学部卒。

経歴

1997年ヤオハンジャパン総合スーパー(GMS)16店舗をダイエーグループに売却。9月株式会社ヤオハンジャパン倒産。
2002年 中国・上海市にある大手グループ上海復星集団の経営戦略顧問に就任(73才)4月 北京市懐柔区開発プロジェクト総合顧問に就任。7月 南京人民大会堂にて2500人の市民を対象とした講演会にメインスピーカーとして招かれる。2001年10月に満1年を持って終了したIT松下村塾を「国際IT松下村塾」と名称を変更し、再開。国際IT松下村塾は地元住民を中心とし、活動を再開した中国の話題も取り入れつつ展開。
2003年 福岡県飯塚市のアジアIT特区構想を実現すべく精力的に活動。(74才)
2004年 上海での国際経営コンサルタント活動を本格化(75才)4月 上海市内に移住。5月 上海国際経営塾を開講。
経済雑誌でのコラム執筆をはじめ、50年間の経営体験をベースにした失敗学のみだけでなくもっとも中国に近い男として各方面からの講演依頼や経営者育成に力を注ぐ。
福岡県飯塚市にて自らの成功・失敗体験を基にインターネット、講演活動、執筆等を通して独自の「ベンチャー論」を展開。68歳でゼロに戻った自らの人生をベースに経営コンサルタントとして活躍。
現在、日本だけにとどまらず、中国からの経営者育成の希望に答えるべく、2004年4月より上海に居を移し、中日を結ぶ掛け橋として注目を集めている。

 
 

 

PageTop