講師プロフィール

楠木 建くすのき けん

一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS: International Corporate Strategy)教授。

楠木 建

登録ジャンル

ビジネス/経営論/マネジメント/経済/世界経済/国内経済

プロフィール

1964年東京都目黒区生まれ。
専攻は競争戦略とイノベーション。
企業が競争優位を構築する論理について研究している。
一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。
一橋大学商学部専任講師、同大学同学部助教授、同大学大学院国際企業戦略研究科准教授を経て、2010年から現職。
1997年から2000年まで一橋大学イノベーション研究センター助教授を兼任。
1994-1995年と2002年、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授を兼任。

主な著書

『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010近刊、東洋経済新報社)、Dynamics of Knowledge, Corporate Systems and Innovation (2010, Springer, 共著)、Management of Technology and Innovation in Japan (2006、Springer、共著)、Hitotsubashi on Knowledge Management (2004, Wiley、共著)、『ビジネス・アーキテクチャ』(2001、有斐閣、共著)、『知識とイノベーション』(2001、東洋経済新報社、共著)、Managing Industrial Knowledge (2001、Sage、共著)、Japanese Management in the Low Growth Era: Between External Shocks and Internal Evolution(1999、Spinger、共著)、Technology and Innovation in Japan: Policy and Management for the Twenty-First Century (1998、Routledge、共著)、Innovation in Japan (1997、Oxford University Press、共著)などがある。

 
 

 

PageTop