講師プロフィール

島田誠しまだまこと

元プロ野球選手/野球解説者/コメンテーター

島田誠

登録ジャンル

文化・芸能/タレント/スポーツ/野球/生涯学習/人生/教育/青少年育成/イベント/スポーツ教育

専門分野

野球指導/解説/青少年育成

プロフィール

<プロフィール>
 出身)福岡県中間市出身
 経歴)直方学園高校 - 九州産業大学 - 丹羽鉦電機 - あけぼの通商- 日本ハムファイターズ - 福岡ダイエーホークス
 

経歴

1977年・・・ドラフト外で日本ハムファイターズに入団 1年目より1軍に定着
1979年・・・シーズン55盗塁を記録 同年6月5日(対西武戦) 1イニング3盗塁(プロ野球記録史上9人目)を達成
1981年・・・リーグ優勝に大きく貢献 シーズン打率.318 盗塁42を記録するも2冠を逃す
1991年・・・福岡ダイエーホークス(現:ソフトバンクホークス)へ移籍 同年、15年間の現役生活を引退
1997年・・・福岡ダイエーホークス 1軍外野守備走塁コーチに就任
1999年・・・日本シリーズ優勝(対:中日)
2001年・・・井口資仁選手を育て、盗塁王を獲得させる
2003年・・・日本シリーズ優勝(対:阪神)井口資仁選手に2度目の盗塁王を獲得させる また同年、チーム盗塁数147個を記録(同年パ・リーグ最多盗塁数)
2004年・・・川崎宗則選手を育て、盗塁王を獲得させる
2010年・・・横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)ヘッドコーチに就任
2018年・・・千葉ロッテマリーンズ春季キャンプ臨時コーチに就任

主な講演テーマ

●スポーツ●自己実現●人生経験●逆境●コーチング●人材育成

『苦難の克服』
少年時代に大きな怪我で左利きになったことにより、後ろ指をさされ、様々な差別を受ける。両親の支えを受け、7歳で野球に出会う。その後も様々な試練を乗り越え、それでも野球に魅せられる。自ら磨いた試練の克服について語る。

『人生での人との出会い』
ドラフト外で日本ハムに入団し、2軍監督福田昌久に出会わなければ、私は1年でクビになっただろう。その人の指導が私の人生の中で一番の出来事であり、その人のおかげで15年間現役でプレーが出来た。人生を変えた、この2軍監督との出会いについて語る。

『指導者』
 弱小球団を常勝球団に導くことができた。その中でも井口資仁、川崎宗則、柴原洋、村松有人との出会い、私自身の全ての技術を彼らに教えた。いかに素晴らしい選手に育てるか考え指導した。その指導方法を語る。

実績

<書籍>
 それでも野球が好きだから(海鳥社)

<出演>
 RKB毎日放送 『今日感TV』月曜レギュラーコメンテーター
 RKBテレビ・ラジオ解説 

 
 

 

PageTop