講師プロフィール

斎藤直樹さいとうなおき

山梨県立大学国際政策学部教授他

斎藤直樹

登録ジャンル

政治/国際情勢

専門分野

・国際政治学・現代世界史・安全保障論・米国政治・外交 大学での国際政治論を始めとした多数の講義科目と演習科目を担当。また日本国際フォーラムや東アジア共同体評議会などで研究成果を発信中。

プロフィール

●肩書
神田外国語大学外国語学部非常勤講師、慶應義塾大学理工学部非常勤講師、日本国際フォーラム上席研究員
●秋田県出身
●学歴
1977年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業、法学士
1979年 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了、法学修士
1987年 米国フロリダ州マイアミ大学国際学大学院博士課程修了、国際学博士号 (Doctor of Philosophy, International Studies)取得

経歴

●職歴
1989年 世界平和研究所研究員(〜1990年3月)

1990年 常葉学園富士短期大学国際教養学科助教授(国際政治論、安全保障論、アメリカの政治、研究会担当)(~1996年3月)
1996年 平成国際大学法学部教授(総合講座?、国際関係論?・?、国際機構論、安全保障論、研究会担当)( 〜2003年3月)

1996年 慶應義塾大学理工学部非常勤講師(現代世界史担当)(〜現在)

2000年 平成国際大学大学院法学研究科教授(国際政治特殊研究?・?、国際政治特殊演習?・?担当)(〜2003年3月)

2003年 東京女学館大学国際教養学部国際教養学科教授(現代の日本、国際社会、比較社会論、紛争と平和、国際時事問題、課題研究担当) ( 〜2007年3 月)

2003年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科非常勤講師(危機管理学演習担当) (〜2006年3 月)

2006年 神田外国語大学外国語学部英米語学科非常勤講師(米国政治論I、米国政治論II、米国外交論I、米国外交論II、国際機構論IA、国際機構論IIA担当)(〜現在)

2007年 山梨県立大学国際政策学部(国際政治論、国際関係論、国際機構論、現代外交論、平和と安全保障、国際法、欧米の国際関係、国際コミュニケーション基礎演習、課題演習、卒論研究担当)(〜現在)

主な講演テーマ

・米朝開戦危機の再燃
・まやかしの非核化と問われるわが国の安全保障
・泥沼化する日韓関係と今後の展望
・世界大国を目論む習近平の野望と阻止を図るトランプの対峙‐新冷戦の勃発と展望

*勝兵塾
第89回勝兵塾月例会 山梨県立大学 国際政策学部 国際コミュニケーション学科 教授 国際学博士 斎藤直樹 2018/10/28
https://www.youtube.com/watch?v=PmwHl2geLhU

実績

・エフエム・フジ 「Evening Rushニュースな時間」北朝鮮のミサイル発射実験について 2017年8月31日放送
・エフエム・フジ 「ニュースワールド」 G-20について 2019年7月4日放送
・エフエフ・フジ 「ニュースワールド」 香港情勢について 2019年9月12日放送

主な著書

<単著>
『戦略防衛構想』(慶應通信、1992)
『戦略兵器削減交渉』(慶應通信、1994)
『国際機構論』(北樹出版、1998)
『(新版)国際機構論』(北樹出版、2001)
『現代国際政治史(上・下)』(北樹出版、2002)
『紛争予防論』(芦書房、2002)
『イラク戦争と世界』(現代図書、2004)
『検証:イラク戦争』(三一書房、2005)
『北朝鮮危機の歴史的構造1945‐2000』(論創社、2013)
『北朝鮮「終りの始まり」2001‐2015』(論創社、2016)
『米朝開戦:金正恩・破局への道』(論創社、2018)
『まやかしの非核化と日本の安全保障』(論創社、2019) 他、共著多数。

 
 

 

PageTop