講師プロフィール

松島 雅美まつしままさみ

メンタルトレーナー

松島 雅美

登録ジャンル

スポーツ/教育/青少年育成/健康・福祉/健康/医療/メンタルヘルス/イベント/スポーツ教育

専門分野

●メンタルトレーニング

プロフィール

1972年、広島県に生まれる。京都女子大学大学院修士課程修了。臨床心理士。公認心理師。
一般社団法人国際メンタルビジョントレーニング協会代表理事。阪神淡路大震災時に開設された「兵庫県精神保健協会こころケアセンター」にて被災者のPTSD・トラウマケアに携わる。医療・教育・福祉・一般企業など延べ20,000人以上のカウンセリング経験で感じ続けてきた、
日本におけるメンタルケアへのネガティブなイメージを変えたい、病んでからでなく健康維持のために心理学を活用してもらいたいという想いから、様々な対象別に今使える心理学コンテンツを作成する中で、眼のトレーニング×メンタル機能向上のプログラム(メンタルビジョントレーニング)を構築。学習不振、ボディバランスの問題、発達の課題を抱える子どもたちから、パフォーマンスアップを目指すプロスポーツ選手まで幅広く実践している。
2020年4月から都内私立高校にて必修科目として導入される。
『目からの情報を頭で的確に理解するトレーニング』を実践することで、認知症予防となるほか、頭の回転が良くなります。

経歴

・主な活動
日本で初めての視覚とメンタル機能を同時に鍛えるプログラムを構築し、プロ野球選手などへの直接指導と並行してインストラクター資格
認定講座を開催。人材配置の適材適所がわかるアプリを開発。/エイベックスなど企業とのコンテンツ共同開発。/うつの方対象のリファイン就労支援センターの心理プログラムを作成。/専門学校で心理学授業。/企業研修・学校講演など

・導入実績
プロ野球選手・プロサッカー選手・フェンシング日本代表選手などアスリート、小中学生や社会人のスポーツチーム、高校部活動など

主な講演テーマ

・テーマ:メンタルビジョントレーニング
メンタルビジョントレーニングの考え方を知り、実際に効果を体験していただける講座です。眼とメンタル、生活全般におけるパフォーマンスとの関係をわかりやすくお伝えします。
《内容》
眼の動きはメンタルの弱点と連動している/自分の眼のクセをチェックしよう!/スポーツに役に立つ眼の使い方/ 眼の簡単トレーニングでメンタルを鍛える
/日常でできる頭の回転を良くするトレーニング/眼のトレーニングで子どもの能力に可能性を広げるなど

・テーマ:発達障害
発達障害とは/発達障害の子どもたちの育て方/大人の発達障害の困りごとと解決法


・テーマ:魅力の心理学
新しい環境でのコミュニケーションを円滑にするポイントは『魅力的な第一印象』でも、第一印象が良いってどういうことをいうのでしょう?
人って何をみて何を感じて、印象が決まるのでしょう?実は…人間が魅力的だと思うことは『容姿やふるまい』という表に出ているものより、ピピっと反応する部分に共通点があります。だから良い印象を与えることは口下手でも、人見知りでもできます。社会生活をしていれば、必ず人と接します。人のメカニズムを知っていると、対人ストレスを未然に防ぐこともできます。心のメカニズムを知っていれば、人と接するときの対応の選択肢が増えます。これがメンタルを強くする近道です。
あなたの魅力の出し方、周りの方の魅力の引き出し方、一緒に見直してみませんか?

・テーマ:心が元気になる食事
身体の健康や身体を強くする栄養素の話はよく耳にしますが、心のコンディションに関係する栄養素ももちろんあります。
毎日取り入れる食事で心の安定を作れたら、ハッピーですよね。
心に作用する栄養素の話だけでなく、ご自身でメニューをつくるワークも行い、今日から役に立つ実践的な講演です。

実績

・実績
株式会社メインランド/関市青年会議所/板橋区女性健康支援センター/
目黒高校など多数

 
 

 

PageTop