講師プロフィール

小菅 正夫こすげ まさお

前 旭川市旭山動物園園長

小菅 正夫

登録ジャンル

経済/地域経済/生涯学習/まちづくり

プロフィール

獣医医師兼飼育係として日本最北の動物園、旭川市旭山動物園に就職。
飼育係長、副園長を経て園長に就任。2009年退任し、名誉園長となる。
水中トンネルでペンギンの遊泳を見せる「ぺんぎん館」、円柱の水槽を上下に行き来するアザラシを見せる「あざらし館」など、動物の「行動展示」施設を会館させ、閉館寸前だった動物園を2005年夏には月間入園者数日本一を達成するなど、見事に再生させた。
.
..

経歴

職歴・経歴1948年 札幌市生まれ
1973年 北海道大学獣医学部獣医学科卒業
旭川市旭山動物園 獣医師
1986年 旭川市旭山動物園 飼育係長
1991年 旭川市旭山動物園 副園長
1995年 旭川市旭山動物園 園長
2009年 旭川市旭山動物園 名誉園長
2010年 旭川市旭山動物園 退職.
.

実績

1989年 『動物園は雪のなか』(農文協)
2006年 『旭山動物園革命』(角川書店)
2006年 『戦う動物園』(中公新書)
2008年 『生きる意味って何だろう』(角川書店)
2009年 『オオカミの森』(角川書店)
2009年 『親が子供に伝えたい「環境」の授業』 (角川書店、津川雅彦と共著)
『15歳の寺子屋 ペンギンの教え』(講談社)

 
 

 

PageTop